company profile

 

社名 株式会社ぬちまーす
代表者 高安 正勝
所在地 〒904-2423
沖縄県 うるま市 与那城宮城 2768
TEL 098-983-1111
FAX 098-983-1112
設立 1997年3月
資本金 2億1000万円
事業内容 製塩業、製塩工場観光施設運営
従業員数 47名 ※2018年3月時点
取引銀行 沖縄銀行、琉球銀行、コザ信用金庫

沿革

1997年 1月4日 「常温瞬間空中結晶製塩法」が完成
3月 ベンチャー高安有限会社設立。
1998年 5月 「ぬちまーす」を商品化、販売を開始する
1999年 4月 独創的製塩法として国際特許の予備審査合格(世界20ヶ国に提出済み。)
6月 古波津製造業育成基金 技術功労賞を受ける。
9月 法政大学の日本ベンチャー学会で、沖縄のベンチャー企業として発表。
2000年 2月 世界一ミネラルの多い塩としてギネス認定。
7月 九州・沖縄サミット首脳晩餐会の料理に「ぬちマース」が使用される。
2001年 1月 ニュージーランドで「瞬間空中結晶製塩法」の特許取得
3月 瞬間結晶塩の生活習慣病に対する予防効果について
4機関と共同研究を始める。
理化学研究所脳化学総合研究センター
WHO循環器疾患予防国際共同研究センター
京都大学大学院
東亜大学大学院
11月 オーストラリアで「瞬間空中結晶製塩法」の特許取得
11月 日本国で「瞬間空中結晶製塩法」の特許取得
2002年 2月 ソルトサイエンス研究財団の第14回研究発表で味覚センサーにより、
全国の塩の中で、1位「ぬちまーす」、
2位「海からの雪」という結果が発表される。
10月 アメリカで「瞬間空中結晶製塩法の特許取得」
2003年 3月 (財)発明協会より、特許の最高賞「中小企業庁長官奨励賞」を受賞。
2004年 10月 幻冬舎より「現代人を救う 塩 健康革命」(高安正勝著)を出版。
2005年 2月 創業・ベンチャー国民フォーラム(会長江崎玲央奈氏)より
JAPAN VENTURE AWARD 2004、起業家部門・奨励賞を受賞。
2月 医学博士と高安の共著、
「医師がすすめるミネラル健康読本Q&A」が丸善より出版
8月 粗めに仕上げて使い勝手を改善した「ぬちマース・うるま」を発売。
2006年 5月 「モンドセレクション2006」で、
「ぬちマース」が日本の塩として初めて金賞受賞
8月 使い勝手を改善した「ぬちマース・クッキングボトル」を発売
9月 県内最大手の製菓会社「お菓子のポルシェ」御菓子御殿より、
「ぬちマース・塩ちんすこう」発売 。
12月 中小企業庁から「経営革新計画承認企業」に認定。
12月 「株式会社ぬちまーす」へ商号変更 。
2007年 4月 沖縄県うるま市の名産品四品目の一つに認定。
5月  「モンドセレクション2007」で、
「ぬちマース」が日本の塩として初めて最高金賞受賞。
6月  「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」をオープン。
6月  商標「ぬちマース」を「ぬちまーす」へ変更。
6月 携帯に便利な「ぬちまーす・マイソルト」を発売。
2008年 7月 経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社」に選定(沖縄で2社)
2009年 3月 (財)日本発明振興協会主催、発明大賞にて「発明功労賞」を受賞。
4月 知的財産を活用企業として、特許庁長官賞(知財功労賞)を受賞。
4月 文部科学大臣賞(技術部門)を受賞。
『従来の塩の常識を覆す理想の海塩製法の開発』
7月 経済産業大臣より第3回ものづくり日本大賞優秀賞を受賞。
9月 古謝美佐子氏による「ぬち唄会」コンサートをうるま市にて開催。
2010年 5月 栄野比旧工場・完全閉鎖
2011年 10月 「スポーツぬちまーす」を発売。
2013年 6月 旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」にて、にて
「行ってみてよかった工場見学2013」全国2位を受賞。
6月 沖縄県工業連合会より「オグレスビー氏功労者賞」と、
「学校と産業界の交流事業功労者賞」のダブル受賞 。
2015年 3月 Eストアー「ネットショップ大賞2014」にて、
通販ショップが沖縄の銘店金賞受賞。
8月 リュウミネシルクソルトが、
ジャパンメイド・ビューティ アワード(第2回)にて優秀賞受賞。
2016年 3月 Eストアー「ネットショップ大賞2015」にて、
通販ショップが沖縄の銘店金賞受賞。
12月 「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」へのご来場者が10万人を越える。
2018年 3月 Eストアー「ネットショップ大賞2017」にて、
通販ショップが沖縄の銘店金賞受賞。